Access実践入門 TOPへ
 ■ マイクロソフトアクセス、日報集計プログラムについて
日報集計プログラムについて

社内では、日報を記入して、その日に何をしたかを報告することがあります。
特に、仕事の内容が多岐に渡り、どの仕事を何を何時間作業したかを管理しないと、
その仕事で利益がどのくらい出ているのか?
請求額はいくらになるのか?

そのような事が、解らなくなります

そこで、このプログラムは、日報を入力する事で、それらを集計しようとするものです

マスターの登録

まず、集計する項目の登録です
得意先であったり、イベント名、プロジェクト名みたいなものになります
請求書も作りますので、住所もあります




売上と経費を入力しますので
売上と経費の項目もあらかじめ登録しておきます

日報の入力では、これらを選択して入力支援をします

こうしておくことで、項目毎の集計も出来るようになります