Access実践入門 TOPへ
 ■ マイクロソフトアクセス、集計台帳作成
集計台帳

集計項目毎に、売上、経費の集計をします

日付の範囲、
集計項目(1つだけ指定できます、指定しなければ全部)


開始ボタンの「クリック時」に次のように書いています

'作業テーブルの削除クエリー実行
DoCmd.OpenQuery "qu集計台帳一覧削除"

'それぞれのデータを作業テーブルに追加する
DoCmd.OpenQuery "qu集計台帳一覧売上追加"
DoCmd.OpenQuery "qu集計台帳一覧経費追加"

'フォームを開く(読み取り専用)
DoCmd.OpenForm "fo集計台帳一覧", , , , acFormReadOnly

売上と、経費のデータをそれぞれ集計追加して、まとめたデータを作っています



一覧表が表示されます



右端に、台帳の明細と請求書のプレビューのボタンがあります

明細ボタンの「クリック時」に次のように書いています
------------------------------------------------
'作業テーブルを削除後、作業テーブルにデータを追加
DoCmd.OpenQuery "qu集計台帳明細削除"
DoCmd.OpenQuery "qu集計台帳明細売上追加"
DoCmd.OpenQuery "qu集計台帳明細経費追加"
DoCmd.OpenReport "re台帳明細", acViewPreview
------------------------------------------------
売上と、経費のデータ明細を追加して、まとめたデータを作っています

印刷プレビューが表示されます





請求ボタンの「クリック時」に次のように書いています

------------------------------------------------
'作業テーブルを削除後、作業テーブルにデータを追加
DoCmd.OpenQuery "qu集計台帳明細削除"
DoCmd.OpenQuery "qu集計台帳明細売上追加"

Dim dbs As Database
Dim rst_1 As Recordset


Dim gyou As Integer
Dim i As Integer

gyou = 20 '請求書の行数

Set dbs = CurrentDb
Set rst_1 = dbs.OpenRecordset("to集計台帳明細", dbOpenTable)

gyou = gyou - rst_1.RecordCount

'行数に足りない分を追加
For i = 1 To gyou

rst_1.AddNew
rst_1!項目番号 = Forms!fo集計台帳一覧!項目番号
rst_1.Update

Next i

rst_1.Close


DoCmd.OpenReport "re台帳請求", acViewPreview
------------------------------------------------


売上のデータ明細を追加して、データを作っています

その後で、空白の行もないと格好悪いので、
ここでは、20行まで空白行を追加しています
(データが20行を超えた時のエラー処理はしていません)


印刷プレビューが表示されます