Access実践入門 TOPへ
 ■ マイクロソフトアクセス、暗記君プログラムについて

暗記君プログラムについて


出題される問題の分類を登録します

問題と答え、解説を登録します

そして、問題を解いていき、それを集計できます

簡単なプログラムですが、暗記するには良くできていませんか?

たとえば、英単語を覚えるとき・・・・
輪で束ねた単語カードを使います
順番を変えられないので、どれが覚えられていないのかわかりません

このプログラムだと、正解率の悪い順番に常に
出題されますので、効率的です

マウスを使わないで、どんどん問題が解けるようにしています

問題の出題方法


分類を指定します(指定しない場合は全分類が対象になります)



-------------------------------------------
Private Sub 実行開始_Click()

DoCmd.RunSQL "DELETE FROM [to出題作業]"

DoCmd.OpenQuery "quto出題作業作成"

DoCmd.OpenForm "fo実施", , , , acFormAdd

End Sub
--------------------------------------------

1行目で、作業テーブルのデータを削除しています
作業テーブルを、正解率の悪い順に並べ作成しています
出題のフォームを開きます



出題フォームは、解答欄で止まって待ちます
回答を入力して、Enterキーで、回答ボタンに移動して
Enterキーで、次の問題ボタンに移動します

こうして、問題を解いていきます
戻るボタンで、指定画面に戻ります

その前に、今回の成績を見せます



何問か回答して、戻ることで、
次に始めた時、また最新の、正解率の悪い順に
問題が出題される仕組みです