●指定した時間後の日付
日付型の[今日の日付]の1ヶ月後の日付を求める

DateAdd()関数

DateAdd(単位,追加の値,起算日)

・単位は年の場合は"yyyy"、月の場合は"m"、日の場合は"d"、週の場合は"ww"等となります。

次のように使います
=DateAdd("m",1,[今日の日付])・・・今日の一ヶ月後
ただし、2005/03/31の一ヶ月後は2005/4/30となります。

追加の値を負の数値にすると期間の前の日付を返します



たとえば、フォームのコントロール、売上日が、10日を過ぎれば、請求日が翌月15日で10日までなら請求日は今月15日というような場合を考えてみます。

If Format(Me![売上日], "dd") > 10 Then
Me![請求日] = DateValue(Format(DateAdd("m", 1, Me![売上日]), "yyyy""年""mm""月""15日"))

Else
Me![請求日] = DateValue(Format(Me![売上日], "yyyy""年""mm""月""15日"))

End If