Access実践入門 TOPへ
 ■ マイクロソフトアクセス、関数リファレンス


●日付/時刻を扱う関数
 Format()  誕生日は何曜日?、日付データのいろんな表示方法
 IIf()
 Format()
 DateDiff()
 Date()
 生年月日から年齢を計算、日付データの計算
 DateAdd()  指定した時間後の日付
 IsDate()
 DateValue()
 文字列と日付(日付に変換できる文字列かどうか調べる)

●文字列を扱う関数
 Str()
 LTrim()
 数値を文字列に変換、空白削除
 String()  指定した文字を繰り返して表示する
 Left()
 Right()
 Mid()
 文字列から文字を取り出す、文字列に記号を入れる
 StrConv()  入力された文字を20バイト(半角20文字)で切る

●データを扱う関数
 DLookup()  データの中から条件と一致するものを取り出す
 DCount()  データの中から指定したレコードのレコード数を調べる
 DSum()
 DAvg()
 DMax()
 DMin()
 データの集計、計算

●式を評価して、処理を分岐する関数
 IIf()  式を評価してどちらかの処理を実行
 Switch()  式を評価して複数の処理を実行
 Choose()  式を評価してリストの中から実行

●クエリーの抽出条件で使う演算子
 Between  範囲指定の抽出
 Like  文字列の比較(文字検索)

●Nullを扱う関数
 nz()  値がnullを含むフィールドの抽出