●数値を文字列に変換、空白削除
数値型の[金額]を文字列に変換します。

LTrim(Str([金額]))

Str関数
数値を文字列に変換する関数です
あまり使う機会はないですが、たとえばテキストファイルを作る時、郵便振替の金額欄に直接印刷する時に、数字を1文字ずつに分けて、印刷するとか・・・

LTrim関数
数値を文字列に変換すると、左端に符号(負の数値の場合−が入る)の半角スペースが入ります。そのため、文字列の先頭にある空白を削除する関数LTrim関数を使っています。