Access実践入門 TOPへ


 ■ このサイトについて
データベースソフトのアクセスを始めるきっかけは何でしょう
・エクセルでは処理することができない、データベースを使ったプログラムを自分で作ってみたい。
・会社で営業管理、商品管理、顧客管理をしたいけれど、ソフト開発を依頼する程の予算もなく自分で作らなければならない状況にある

挫折してしまう理由は何でしょう
・Accessを使おうとして本を読みながらやってみたが、何をどうしていいのか解らない。
・Accessで、作ってみたが自分では使えるが、他の人に入力を任せられるような作り方が出来ていない
・教えてくれる人が居ない

Accessは難しいのでしょうか
マイクロソフトアクセスを使えば、あらゆる業務用プログラムが作れることでしょう。
しかし、一般の会社で使う業務のためのデータベースを作成するのでしたら、Accessが持っている機能の全てを理解する必要はありません。
ほんの一部の便利な機能を使うだけで、とても使いやすく、見た目も綺麗なプログラムを作れるのです。
ただ、どのような機能を、どう使えばそのプログラムを作れるのか、何処まで理解すればいいのかは作りたいプログラムによってさまざまです。

このサイトのできること
エクセルの機能をフル活用して顧客の管理を作っている方がおられます。
エクセルの知識は豊富で何でもよくご存じです、出来上がったものは、データベースとしては不十分なものですし、誰でも登録処理ができるようにはなっていません。
最初はアクセスで作ろうとしたらしいのです。
見せていただくと、テーブルとクエリーとウィザードで作った入力画面までは出来ていました。
でも、そこから先は、出来ていない。
データベース特有のいかにも難しそうな、何かの壁にぶつかったらしいのです。
だから、昔からよく使っている慣れたエクセルで作って我慢して使っているらしのです。

市販されている入門書は、テーブルの細かい説明から始まり、なかなか先が見えず、自分の作りたいプログラムが、いつになったら出来上がるのかわからなくて、最後まで進むことがでず、途中であきらめてしまう場合がよくあります。

このサイトでは、細かい説明は抜きにして、最終目標である自分のプログラムの完成に最短距離で到達するための方法をお教えすることが目的です。
プログラマーを目指す人には、あまり参考にならないでしょう。

できあがったプログラムは、見た目も綺麗で、誰にでも使える完成されたものです。

メインの住所録の入力画面です。



学習手順
まず、PDFファイルのレポート「Access実践入門」をダウンロードしてください。
このサイトで紹介している内容を理解する上で、非常に役に立ちます。
また、サイト内で、紹介しきれない項目もたくさん掲載しています。
このレポートと併せてサイトをご覧になると、よりいっそう理解が深まると思います

 Access実践入門のPDFマニュアル

その後、サンプルプログラムの住所録をダウンロードしていただきます。
取り組みやすい、住所録プログラムの作成手順をサンプルプログラムのデザインを見ながら確認していただきます。
他のプログラムを作る場合も考え、数値を入力したり、集計処理のメニューを作るなどの項目を入れてあります。また、簡単に作れる部分を、わざとプログラムのコードを使って書いてあるところもあります。
したがって初めての方には、少し難しいかもしれません。
しかし、住所録プログラムの細かい部分を覚える必要はありません。
使っている、関数、プロシージャの真似をしてそのまま使ってください。
作り方をそのまま、自分のプログラムに流用していただければいいのです。
プログラムの中で使われているコードや、記述の作法なんか覚えなくてもいいですから、項目の名称を変えて使えば、どのプログラムでも使えます。

住所録以外にも、サンプルプログラムを用意しています。
これらのサンプルプログラムの中に、通常の事務処理で必要な処理方法がたくさん含まれています。
また、要望を取り入れて、機能を追加してバージョンアップもしていきます。


サンプルプログラムを確認していただいた後、自分のプログラムを作る場合の、流用の仕方についても説明しています。(フォームのコピー、インポートの仕方等)
プログラムを最初から全てを登録して、フォーム等を一から作っていたら大変な時間がかかります。
サンプルプログラムをコピーして、色などを自分なりに変更して、プログラムを完成させてください。
一度自分用のプログラムが完成すると、追加を加える場合、別のプログラムを作る場合も、コピー、張り付け、名称変更の手順で、どんどん使えます。

必要なもの
マイクロソフト社のAccess2007で、サンプルプログラムを作成しています。
また、画面の説明は、Access2013で作成していますので、
Access2007以上のバージョンのAccessが必要です。

このサイトでは、詳しく全ての項目を説明していませんので、市販されているしっかりした入門書、リファレンスマニュアル(各項目ごとのに説明している、辞書的な構成になっているもの)のようなものがあれば便利です。関数の使い方を確認したり、このサイトで説明が不十分な部分を補ってくれます。

こんな書籍はいかがでしょう
【送料無料】Access 2007逆引きクイックリフ...

【送料無料】Access 2007逆引きクイックリフ...
価格:2,310円(税込、送料込)



こちらから本の検索も出来ます





1日1時間くらいの時間が必要かも・・・・
あと、少しの根性・・・・
プログラムを作ると言っても、理系の難しい数学なんか全然使いません。

免責
このサイトを利用して、覚えた知識、プログラミングによって、生じたいかなる損害、損失も保証いたしません。
また、プログラムにはバグはつきものです。発見された方はご連絡下さい。
修正するように、努力いたします。
ただ、ここで紹介している内容より、もっといい方法があるぞという意見等(当然あるでしょう)は受け付けません。プログラムは使いやすくて、正しく動けば、作る工程やコードの記述方法等は、何でいいというのが私の考えですので・・・・


さあ、自分の作ったプログラムで、バリバリ仕事をしようではありませんか!