■ 既存のaccdbを上手に使う
インポート
別のaccdbで作られている、フォームやレポート等をインポートする事ができます。
上のメニューから、外部データのAccessをクリック



リンクテーブルを作成を選んで、参照ボタンをクリック
インポートしたいオブジェクトがあるaccdbを選択し、開くボタンをクリック


OKボタンで、選択画面になります
たとえば、インポートしたいフォームを選択します



OKボタンで、インポートされます

もし、同じ名前のフォーム等が今作っているaccdbに存在しても、名前の最後に数字の1が付いた名前になり、上書きされることはありません。

コピー、貼り付け

・フォーム等のコピー、貼り付け

コピー元のフォームで右クリックでコピー、すぐに貼り付け


適当な名前をつけて、保存します


これで、同じものが作られました。


・コントロールのコピー、貼り付け
コントロールのテキスト部分をクリックすると、通常ラベルもセットになっています。
右ボタンで、コピー、右ボタンで、貼り付けで、もう1つコントロールができます。

コピー後、フォームを閉じて、別のフォームを開けて、新しく開いたフォームに、
貼り付けることもできます。

メニューの書式他の活用
フォームの中のコントロールを複数選択後、上のメニューの中の、「配置」の機能を使って、デザインを整えることができます。


いろいろやってみてください。



上記のツールバーで、色や配置等を変更できます。


また、複数のコントロールが選択されているときに、Shift キーをクリックすると、選択されていないコントロールは、選択に加えることができ、選択されていないコントロールは、選択から解除することができます。

デザイン中に、間違って削除してしまったり、失敗した場合は、直前の処理は、上のメニューから戻るアイコンで、戻すことができます。


また、デザイン画面を閉じる時に、保存しなければ、失敗したデザインは登録されません。
デザインは中は、時々閉じて保存しながら、進めた方がいいでしょう。