Access実践入門 TOPへ
 ■ Access2007 ランタイムについて
セキュリティ警告

Accessで作成したプログラムをパソコンで使うには、
Access本体のプログラムが入っているか、そうでなければ、ランタイムのインストールが必要です

Access2003までですと、デベロッパー付きのオフィス等を購入しなければ、
ランタイムでの配布は出来ませんでした

ところが、Access2007からは、無料でマイクロソフトのサイトからダウンロード出来るようになっています

こちらから

Access2007のランタイムをインストールできます

会社の中で、Accessで作ったプログラムをいろんなパソコンで使いたい場合に、Accessを購入しなくてもランタイムをインストールしておけば、使う事ができます

ところが、ランタイムをインストールして、適当なフォルダに、プログラムをコピーして、
起動すると、セキュリティーに関する通知が出ます

別に問題はないので、開くで続行すれば使えるのですが、毎回出ます・・・・

「気にしないで使いましょう」で納得してもらえればいいのですが、

それは、困るという場合・・・

どうしましょう



セキュリティ警告の回避

解決方法は3つあります

■Access本体をインストールする
■レジストリを変更する
■Access2007を持っていれば、Access Developer Extensionsをダウンロード

-----------------------------------
●Access本体をインストールする

 これでは、せっかくのランタイムの意味がない・・・

-----------------------------------
●レジストリを変更する

 こちらを参考にしてみて下さい

Accessの2003で作ったプログラムを別のパソコンで使いたい場合にも、Access2007のランタイムを入れたパソコンで、十分使えますよ
試してみてください

-----------------------------------
●Access2007を持っていれば、Access Developer Extensionsをダウンロード

 これが、一番現実的な方法です

まず、Access2007のランタイムを使うわけですから、Access2007で、動くプログラムを作らなければいけませんので、Access2007を購入していなければ、動作確認ができませんので、購入してください

Access2007をインストールしているパソコンに、

Access Developer Extensionsをダウンロードします


こちらです